0

Google検索の仕組み

Posted by admin on 2013年3月5日 in SEO |
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

How Search Works by Matt Cutts

 

****** 日本語字幕 文字起こし *******

 

私はマット・カッツ、Googleのエンジニアです

今日はウェブ検索の裏側をご紹介します

 

あなたがGoogle検索を実行するとき

実際にはウェブを検索しているのではなく

 

Googleが多数のウェブを集めて作った

インデックスを検索しているのです

 

そのためのプログラムがスパイダーです

スパイダーはいくつかのウェブページを取得し

 

そのページのリンクから

リンク先のページを取得します

 

そしてそのページのリンクから

さらにページを取得し、これを繰り返します

 

こうして膨大な数のウェブページを集め

何千ものマシンに分けて保存しているのです

 

たとえば、チータの走る速さを調べるとします

 

「チータ 走る 速さ」と入力すると

Googleのソフトウェアがインデックスを検索して

 

キーワードを含むすべてのページを探します

この場合、何十万ものページが見つかるでしょう

 

Googleはどうやって、ユーザーが

どのページを見たいかを判断しているのでしょう

 

質問するのです。たとえば

キーワードがそのページに何回含まれているか

 

タイトル、URL、すぐ近くにいくつも出現するか、

キーワードの類義語は含まれているか

 

ウェブサイトの品質は高いか、低いか、

スパムではないか、PageRankはどうか

 

PageRankは、Googleの創設者ラリー・ページと

サーゲイ・プリンが発明した手法です

 

ウェブページ内の外部リンクの数と

そのリンクの重要性に基づいて

 

各ウェブページの重要性を評価します

こうしたさまざまな要因を組み合わせて

 

各ページの総合得点を算出して結果を

返します。その間わずか0.5秒ほどです

 

Googleは、公平で役に立つ検索結果を

返すことに真剣に取り組んでいます

 

インデックスへのサイトの追加で

お金を受け取ることはありませんし

 

頻繁にインデックスを更新してランキングを

改善しています

 

検索結果の各エントリにはタイトル、URL、

サイトの抜粋があり、探していたページかを

 

判断できるようになっています。

他にも、類似ページへのリンクや

 

最新のキャッシュページ、

関連するキーワードなどが表示されます

 

右側や上に広告が表示されることもあります

Googleは広告事業にも積極的に取り組んでいます

 

広告主には広告に適した

視聴者を集めたいと考えていますし

 

ユーザーには本当に見たい広告だけを

提供したいと思っています

 

広告は通常の検索結果と区別できるように

表示されます

 

情報の発見に役立つ広告が見つからないときは

広告は一切表示されません

 

ちなみに、チータが走るときの

最高速度は自足100km以上です

 

Googleのサービスを理解するうえで

お役に立てたとしたら幸いです

 

 


コメントを残す

Copyright © 2011-2018 YuminのWordPress All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.