0

カンパリソーダとタルキニアの子馬

Posted by admin on 2014年9月1日 in My Books |
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっと秋の気配がし始め、しのぎやすくなってきました。

ついこの間までは、記録的ともいえる猛暑続きで・・・

あまりに暑いので、今夏はビールよりカンパリソーダをよく飲んでいました。

P1000526

 

「カンパリソーダ」といえば、マルグリット・デュラスの『タルキニアの子馬』が思い浮かびます。

夏のヴァカンス、地中海の漁村、うだるような暑さの中、けだるい時間がダラダラ過ぎていき、

ビターカンパリばかり飲んでいる・・・

P1000529

 

昔から大好きだったデュラスの本。

日本では、スキャンダラスな『愛人(ラ・マン)』が映画化されて有名になりましたが、

『太平洋の防波堤』と一緒に読むと、当時のデュラス家の状況が良く分かります。

両親とも教師だったけど、父親は早く亡くなって、母親の収入だけで暮らす一家。

ピアノ弾きのアルバイトまでしてコツコツ貯めたお金で太平洋に面した土地を購入する母親。

が・・・その土地はおそまつな防波堤のせいで海水に侵されてしまうような酷い土地。

作物が育つはずもなく、母親は鬱状態に! さらに上の兄は暴君的。

少女にとっては、我慢できないほど鬱屈とした日々。

そこに現れた裕福な中国人青年・・・

 

 


コメントを残す

Copyright © 2011-2019 YuminのWordPress All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.