0

日本で初めて翻訳されるペルシア語イラン女性文学『天空の家』

Posted by admin on 2014年5月13日 in My Books |
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tenkuuno-ie

アジア文学に特化した出版社「段々社」の新刊書です。

 

かつてアジア文学がブームだった頃、

アジア文学専門の出版社がたくさんあったのだそうですが・・・

生き残った出版社は「段々社」だけと言ってもいいくらいです。

 

1年に1冊くらいしか新刊が出ませんが

それだけ厳選されたアジア文学が送り出されます。

 

1979年のイスラーム革命以降、意外にも女性の社会進出が進み、

イランの女性作家の活躍には目ざましいものがあります。

 

最近は専門書(PC関係)しか読まなくなっていますけれど

読んでみたいと思いました。

 


コメントを残す

Copyright © 2011-2019 YuminのWordPress All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.